掃除や片付けのやる気を上げる秘訣とは

投稿者:

断捨離のやる気をあげる秘訣
掃除や片付けのやる気を上げる方法をお伝えします。答えは非常にシンプルで、いつでもどこでも実践ができます。

身の回りや部屋をキレイにしたいと感じていても、どうしてもやる気が湧かない時がありますよね。

そこで今回は、具体的に何をすればあなたのやる気が引き出せるのかをお伝えします。

掃除や片付けのやる気を上げる秘訣とは

答えは非常にシンプルです。それは、「まずはやってみる」です。

たったこれだけ?と思われるかもしれませんが、本当にこれだけで断捨離をするやる気は向上します。

もう少しだけ詳しく解説をすると、「やるべきことの中で、5分でできるコトから始める」ということです。重い腰を頑張って動かそうとせずに、座ったままでもできるような、5分間で終わらせられる掃除や片付けから取り掛かりましょう。

掃除をしようと決心する時、また外出中に掃除をしようと頭の中で考える時によくあるパターンが、「目立つ部分から真っ先に断捨離しようとする」というパターンです。目立つ部分は多くの場合、頻繁に使う目立つ箇所だったりするもので、慣れてなければ断捨離しようとしてもその方法がわからず、せっかく決心したやる気が次第に薄れていってしまいます。

なぜなのか?

断捨離のやる気をあげる秘訣どうして断捨離のやる気を起こす一番の方法が、「まずはやってみる」なのでしょうか。

「最初はやる気が出なかったけど、取り掛かり始めてからはなんだか気になる部分がボコボコと出てきて、気がついたら何時間も経ってた」なんて経験ありませんか?

多くの物事は、始めてみてからやる気が湧くようになっています。さらにそれがあなたにとって興味や関心の強いことほど、始めて見るとどんどん良くしていきたい気持ちが大きくなっていきます。

そのため、断捨離に少なからず関心を持たれている方ほど、始めていくうちにこだわりや個性が出てくる傾向があるように感じます。

さらにこのことは、「取り組んでみるからこそモチベーションが上がる」ということは結構多いものです。

やる前は「面倒臭い」と思っていたとしても、「始めてみれば汚い場所が気になって掃除を止められない」という体験をした人も多いと思います。

これを、行動心理学では「作業興奮」と呼びます。何かの作業を始めると、だんだん脳が興奮してきて高いモチベーションが維持されるのです。

そのため、モチベーションを上げる最も有効な方法は「小さいステップとして、簡単な行動を起こす」ということになります。

(引用元:ビジネス思考への転換)
例えば何から始めるとよいか

断捨離のやる気をあげる秘訣

机の上の書類整理

毎日多くの書類がたまりやすい机の上は、必要なモノと不必要なモノの違いがはっきりとわかるため、断捨離し始めるにはオススメの場所です。特に書類の処分から始めると、次第にレイアウトを考えるようになるなど、どんどん考えたいことが増えていきますよ。

財布・バッグ

財布のレシートや全く使っていないカードを処分するのは、5分もあれば完了します。

また、カバンの中にも使っていないモノが入っていませんか?ポーチやバッグインバッグなどの中もチェックして、使う小物だけをポーチの中に入れて、残りは思い切って断捨離してみましょう。

レンジ

以前紹介したレモンを使ったレンジの掃除方法などは、レモンさえあれば非常に手軽に実践することが可能です。
(参考:「レモンを入れるだけでレンジが簡単ピカピカの掃除いらずに」)

まとめ

断捨離をし始める秘訣は、5分でできることから始めることです。私たちは往々にして、何かを始めるまでが一番やる気がなくて、その何かに取り掛かった途端にやる気が湧くものです。

ぜひあなた自身の「やる気スイッチ」を見つけて、断捨離を暮らしに活かしていってくださいね。

もし最初の5分間のやる気が湧かなければ、まずはこの動画を再生して耳から掃除モードにするのも手ですよ!

PC・スマホ・タブレットで読書を。19万冊以上取扱い

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です