歯磨き粉を掃除・洗濯に活用する7つのヒント

投稿者:

いざ掃除を始めようと思っても、どこで何を使ったら良いのかわからない方に嬉しいお知らせです!

歯磨き粉は掃除や洗濯の時だけでなく、日常の本当に様々な場面で役に立つことはご存知ですか?

身の回りを綺麗にしたいと思った時には、一度歯磨き粉が使えるかをチェックして見ましょう。

7つのヒントで歯磨き粉を掃除・洗濯に活かしましょう。

金属周りの汚れ

キッチンやお風呂場などの金属部分も、歯磨き粉の成分として含まれた軽い研磨剤と殺菌効果が掃除の場面で見事な役割を発揮します。

使用済みの歯ブラシを用意しコンロや蛇口、シンクや排水溝などに少量の歯磨き粉を塗って磨きましょう。

そのまま10分ほど放置し、時間が経ったら水で洗い流すと、金属部分がピカピカに!

冷蔵庫の汚れ

冷蔵庫の床や内壁など気になる汚れ部分を、少量の歯磨き粉と歯ブラシを使って歯を磨くようにこすります。

汚れが目立たなくなったら、仕上げにガーゼや綺麗な布で拭き取ります。

歯磨き粉には消臭効果もあるため、汚れだけでなく、冷蔵庫のイヤな匂いも歯磨き粉を使って消臭できちゃいます!

鏡の曇り

鏡の曇りに対しても歯磨き粉が活躍!

冷蔵庫と同じ要領で曇りが目立つ部分に歯磨き粉を塗布し、磨きながら曇りを落としていきましょう。

洗濯編

真っ白のスニーカー

買ったばかりの純白なスニーカーも、いつかは汚れが目立ってきてしまうもの。

汚れが目に見えるようになりだしたら目立つ箇所に歯磨き粉を塗布し、使用済みの歯ブラシでゴシゴシと泡立てるように洗いしましょう。

汚れが落ちたらしばらくぬるま湯に浸け、そのあと洗い流しましょう。

先ほどもお伝えした通り、歯磨き粉には消臭効果があるので靴の内側も一緒に洗うのがおすすめ!

白のシャツ

真っ白のシャツのシミは目立ちますよね。

そんな時は歯ブラシでシミをこすり洗い。ぬるま湯と共に、指でなじませるように丁寧に歯磨き粉を洗い流します。

お子さんがいる方は、白シャツだけでなくクレヨン汚れにも歯磨き粉が使えることを覚えておいてくださいね!

日常使い編

虫刺され

夏のシーズンで避けられないイライラの種、「虫刺され」。刺されてかゆみが出てきても、歯磨き粉があれば怖いもの無し。

少量を手に取り、軽くなじませるように患部へ優しく塗布しましょう。

歯磨きをした後に口の中がスッキリ感を感じる時と同じように、歯磨き粉にはメンソール成分が入っているため、患部の刺激を抑え、かゆみを和らげる効果があります。

※ひどい虫刺されの場合は、市販のかゆみ止めだけでなく医師に処方されることをおすすめします。

爪磨き

歯磨きと同様に、爪も磨くとピカピカに!歯磨き粉で磨くことで、爪に光沢感を出すことができます。

歯の成分は主にエナメル質とカルシウム。一方の爪は、皮膚が硬くなってできたケラチンというタンパク質が主成分。

それぞれ成分は違うので、爪をごしごし磨くのはNGです。

まとめ

普段歯磨きに使っていた歯磨き粉が、こんなに便利だなんてご存知でしたか?

掃除や洗濯で余分に洗剤を買わなくても、大抵は日用品で補うことができるんです。

他にもたくさんの事例がありますので、また日を改めてご紹介します!

PC・スマホ・タブレットで読書を。19万冊以上取扱い

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です