気分転換には「花」が最適な3つの理由

投稿者:

気分転換にはお花が最適。断捨離も捗ります。
祝日もなく梅雨でじめじめしている印象の6月は、どこか気分がどんよりしがちです。

そんな時には外から新しいモノを取り入れることが最適な方法です。

手軽にできる方法は、お花を家に飾るという方法。お花には気分をスッキリさせる効果があり、活けるプロセスには断捨離の考え方にも通ずるものがあります。

しかし生け花を始めるには、お花に詳しい人が実践している印象から、どこか難しいイメージがありますよね。

そこで今回は、お花を飾るメリットに加えて、飾る時のポイントについてもご紹介します。

家にお花を飾る3つの理由

リラックス効果やヒーリング効果をもたらす

気分転換にはお花が最適。断捨離も捗ります。

お花の香りには、ストレスを軽減し気分を安らかにしてくれる効果があります。お出かけ先でキレイに咲き誇る色鮮やかなお花をみることができれば、気分がハッピーになりますよね。

しかしお花がもたらしてくれるこの感覚は、私たちの想像ではなく、実際に実験結果からもわかっていることなのです。

Q:花の香りってどんな効果があるの?
A:心と体が安らぎます。副交感神経活動が高ま り、交感神経活動が低下し、体も脳も生理的にリラックスすることが実験から分かりました。
(引用元:みずほ情報総研「都市生活者の環境をうるおす 花と緑のパワー」,p3-4)
お花には他に抑うつ効果もあり、医学的な効果があることがわかっています。下の図は少し前の実験結果ですが、抑うつ効果があるだけでなく、活気づけの効果もあることがお判りいただけると思います。

(引用元:みずほ情報総研「千葉大学環境健康フィールド科学センター(自然セラピープロジェクト)による「花きに対する正しい知識の検証・普及事業」の調査結果について」)
生活空間に彩りが生まれる

気分転換にはお花が最適。断捨離も捗ります。

お花を部屋に飾れば、人工物であふれた空間に彩りが生まれます。

先ほどのヒーリング効果ともつながってきますが、私たちはもともと自然と共に暮らしてきた背景もあり、自然の風景をみることで気分が安らぎ、リラックスすることができます。つまり、部屋にお花が登場することで気分転換になり、綺麗なお花を呼び水にして、周りもキレイにしたい気持ちが生まれます。

また、お花はあなたの生活の豊かさを象徴しています。

お花はとても繊細で、世話をすこしでも疎かにしてしまうとあっという間に痛み、枯れてしまいます。そんな繊細なお花に日頃から気を配りお花を大事にしてあげる一連の所作は、そのままあなたの暮らしにつながっていきます。丁寧に向き合うことができれば、自然と断捨離ライフに近づくことができるでしょう。

風水的にも良く、運気を上げるキッカケに

気分転換にはお花が最適。断捨離も捗ります。

お花が風水ととても相性がいいことはみなさんご存知の通りです。

例えばこれからの季節が旬のひまわりは、西・北西の方角に飾ると金運があがるとされています。

他にもバラは仕事運を、マーガレットには恋愛運を運んでくれるなど、お花屋さんでなくともいつも見られるような身近なお花にも風水的な効果があります。

花を活けるポイント

花を活けることは、想像よりも簡単にでき、やり方さえ覚えればお世話をすることを通じても気分がスッキリしますよ!

手入れのポイントは、「水」

気分転換にはお花が最適。断捨離も捗ります。

お花の栄養源は、新鮮なお水です。お水を欠かさず取り換えることは長い期間お花をイキイキさせるために大切です。

覚えておきたいポイントは、大きく分けると3つです。

①「水切り」をする
水切りとは、水の中で茎先をカットすること。茎の断面に空気が入り込むのを防ぎ、お花を長持ちさせることができます。

②花瓶の中を清潔に保つ
お水は毎日換えてあげてください。2~3日でも同じ水を使って飾っていると、水中の酸素が減り、水中で菌も発生してしまうので、定期的にお水を交換することでお花もみずみずしく保つことができますよ。
また、花瓶もスポンジなどで洗いヌメリを取りましょう。お皿と同じように、こすった時にキュッキュッと音が鳴るようになれば終了のサインです。

③茎の切り口がつかる程度のお水でOK
多分にお水を与えてしまうと、水位の高い部分にヌメリが出てきてしまうので、切り口がつかる程度にお水を入れるだけでしっかりと吸水してくれます

飾る場所は、風の当たらない玄関がおススメ

気分転換にはお花が最適。断捨離も捗ります。

飾る時にまず考えたい場所は玄関です。玄関は日当たりやエアコンの風を避けるため長生きさせてあげることができます。

また玄関は、風水にとっても効果のある場所です。

水で一番重要な場所だと認識されているのが「玄関」です。玄関は良い気が入ってくる唯一の場所で、入り口がしっかりとしていれば部屋中に良い気が流れます。
(引用元:風水で花を飾る際に注意して欲しい3つのポイント)
もし玄関が難しければ、食卓やリビングのテーブルなどがいいでしょう。直射日光や風、エアコンが当たらないように気を付けてあげましょう。

まとめ

気分転換にはお花が最適。断捨離も捗ります。

私たちは気づかぬうちに、部屋の中から自然を遠ざけてしまいがちです。しかし、お花を部屋に取り入れるだけで見た目も華やかになりますし、何より気分が前に向いていきます。

今までお花を取り入れたことがない方や、断捨離をしようと思っていても掃除のやる気がなかなか作れない方は、帰り道に一度お花を買って帰ってみてくださいね。

PC・スマホ・タブレットで読書を。19万冊以上取扱い

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です