目標を立てる上で欠かせない5つの考え方

投稿者:

目標を立てる上で大事な5つの考え方
断捨離をして部屋をキレイにしたい!シンプルな暮らしを実現したい!断捨離を実践しているあの人のようになりたい!

目標は、私たちの心を踊らせ、断捨離だけでなく様々なことを実践する上でのモチベーションになります。

しかし残念ながら、物事は計画通りには進まないものです。それが長期的な計画であればあるほど、当初立てていた目標やスケジュールと実際の行動には、ズレが生まれてしまいますよね。

ただ、計画がズレたからと言っても落ち込む必要はまったくありません。

計画外の出来事が起きたときにも、考え方次第ではまったく受け止め方が変わります。

今回は、目標や計画が想定外だった時に大切にしたい5つの気持ちについてご紹介します。

目標を立てる時・目標からズレた時はどう考える?

思うように物事が進まなくても、以下の気持ちが持てるようになれば、むしろ想定外の状況を楽しむことができるようになります。

「好奇心」― たえず新しい学習の機会を模索し続けること

目標を立てる上で大事な5つの考え方
好奇心は、創造力の源です。新しいコトを学びたい、いつもと違ったやり方でやってみたいという気持ちは、新しい発見を生み出します。

ありがちなケースが、断捨離をしようと思って新しいイベントや誘いごとに行く機会を減らしてしまうというケースです。確かに断捨離をする上で不要なモノ・コトの流れを断つことは大切ですが、あなたの気持ちがワクワクするなら気持ちの赴くままに体験して見ることをオススメします。

まずは様々なことにアンテナを張り巡らせ、あなたの心がワクワクしたものに集中できるようになれば、自然と気持ちは好きなものに向いて行くものです。

「冒険心」― 結果がわからなくても、とにかく行動を起こすこと

断捨離をしようと思った時、実際にあなたの生活がどのように変化するのかは、やってみないことにはわかりません。

ただ、ひとつだけ確実なのは、行動しないことには断捨離は絶対に実現しないということです。

断捨離をしなくても心は豊かになるかもしれません。でも、行動を起こさない限りはいくら頑張ろうと思い立っても目標は達成できません。

だからこそ冒険心を持って、少しずつでも前に進んで行くことが大切なのです。

「継続性」― 失敗に屈せず、努力し続けること

計画を立てたら、実現よりもまずは「継続すること」を目指す方が長続きします。毎日家の掃除をしようと思ったら、1分でも良いのでとにかく毎日続けることを目標にすると、次第に時間が伸びていきます。

何かを達成しようと思った時は、結果も大事ですが最初は失敗してもとにかく続けることが大切です。

「楽観性」― 出来事の良い側面を見るようにする

目標を立てる上で大事な5つの考え方

計画からズレた時、何より大切な気持ちが「楽観性」です。計画がズレても、ズレたことによるいい側面を見つけるようにすると、肩の力が抜けてリラックスすることができます。

例えば、早起きをしようと思い立ちながらも寝坊してしまったとしたら、「なんて意志が弱いんだろう・・・」と思わずに、「寝坊しちゃったけど、その分たくさん寝ることができたから今日1日はエネルギッシュに頑張れる!」と発想を切り替えてみましょう。

確かに寝坊した事実は変えることができません。しかし、寝坊したことによる気持ちは変えることができます。意味付け次第で、やる気や気分は180度変わるのです。

「柔軟性」― こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること

何ごとも一生懸命になりすぎると、気持ちが燃え尽きてしまい、モチベーションが下がってしまいます。 そうなってしまうと、失敗したと思ってしまい自責の念に駆られ、後悔に襲われてしまい「私はだめだ」と錯覚しがちです。

すると、日々起こる小さなイヤなコトにも耐えられなくなってしまい、負のスパイラルに。

そのような負のスパイラルを避けるために、柔軟性は欠かせません。

立てた計画に固執することなく、時と場合によって臨機応変に行動を変えていきましょう。

計画は、その通りに行かないモノ。急な用事や身体の疲れで家事ができなくなったら、また次やろうと思えばいいんです。

まとめ

目標を立てるときに大事なのは、次の通りです。

「好奇心」― たえず新しい学習の機会を模索し続けること
「継続性」― 失敗に屈せず、努力し続けること
そして、目標から計画がズレても、以下の3つを意識していると立ち直ることができ、やる気を失わずに進めることができます。

「継続性」― 失敗に屈せず、努力し続けること
「楽観性」― 出来事の良い側面を見るようにする
「柔軟性」― こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること

PC・スマホ・タブレットで読書を。19万冊以上取扱い

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です